筋肉トレーニングをして身体を鍛えて筋力アップを図る男性は沢山います。筋肉をしっかりと作り出すトレーニング方法や食事などはよく知ってる人は多いですが、逆にこれをすれば筋力が落ちてしまう!これを食べれば!など筋力が低下してしまう行動や食事などは知らない人が多いのではないでしょうか?もしかしたら実際にやってしまって筋肉トレーニングをムダにしてしまってる人がいるかもしれません!
では、何をすれば?何を食べれば?筋力が低下してしまうのか?

行動に関しての筋力低下は殆ど聞いたことがないでしょう!動けばそれだけ筋肉が付くのでは?と思っている人は殆どです。しかし、筋力が落ちてしまう行動はあります。それはランニングやマラソンなど長距離の有酸素運動です。有酸素運動は酸素を体中に取り入れて脂肪を燃焼させる運動でダイエットでは有名です。しかし、脂肪を燃焼させる運動ですが、実は脂肪だけではなく筋肉も燃焼してしまい筋肉が落ちてしまう事はご存知でしたか?筋肉は落ちにくいイメージがありますが、長距離や長時間、有酸素運動を続けてしまうと筋肉が落ちてしまいます。筋肉トレーニングしている人は軽いランニングなどに留めましょう!

食事などで筋肉や筋力が低下してしまうのか?食事などはありませんが、飲み物に関しては筋力が低下してしまうものがあります。食事などは栄養素をしっかり含んでいるものを食べることで筋力の低下を防ぎます。では、飲み物で唯一筋力低下を招いてしまう物はなんなのか?それはアルコールです。
アルコールは男性ホルモンの分泌を減少させてしまい、筋肉を作るのに必要な男性ホルモンの成分が足りなくってしまいます。その為、筋肉の低下を招いてしまう結果になります。